お知らせ ホンブロックからのご案内です

よりそいネットおおさか」が発行し
ホンブロックが編集を担当した「この街のどこかに」。
今年の3月に発行され、手から手へ手渡しで広がっています。

来年1月24日(水)に
2017年度 よりそい府民フォーラム  ~ この街のどこかで・・・ ~」が開催され、
団士郎氏も登壇します。
以下転載です。
−−−−−−
フォーラム概要
日時:2018年1月24日(水)14:00~17:00
会場:大阪市立阿倍野区民センター 小ホール
参加費(資料代):1,000円…当日支払
定員:270名(FAX申込先着受付)

※参加ご希望の方は、チラシ裏面の参加申込書にご記入の上、FAXいただくか、下記のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みをお願いいたします。
チラシのダウンロード(PDF形式)

お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S94388597/

一般社団法人よりそいネットおおさかは、刑務所や少年院など矯正施設退所者等の更生支援、社会復帰の支援に取り組んでいる団体です。昨年12月、「再犯防止等の推進に関する法律」が成立・施行されました。近年、犯罪件数そのものは減少傾向にある中で、刑法犯の検挙人員の48.0%は再犯者が占め、刑務所等に入る受刑者の59.4%は再入所者となっています(平成28年版犯罪白書)。

再犯防止のために、とりわけ刑務所等への再入所者の7割が「無職」であることや、住所が定まっていない者も多いことなどへの対応が重要となっています。このことは、取りも直さず矯正施設退所者の就労や居場所の確保が重要であり、そのためには、「この街のどこかで…」社会的更生や社会復帰をめざし、真面目に努力している当事者を温かく見守り、支えることが、安全・安心な社会づくりにつながる…ということではないでしょうか?

ある人が、「私たちは微力ではあるけれど、無力ではない」と言われました。新たな被害者・加害者を生まないために、「ワタシ」や「アナタ」ができることは些細なこと(微力)かもしれないが、「微力」が集まり、大きな力になっていくことを願っています。

プログラム紹介
第Ⅰ部

講演「よしもとで学んだ『お笑い』を刑務所で話す」
講師:竹中功さん(元よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務/株式会社モダン・ボーイズCOO)

第Ⅱ部

「ワタシができるエトセトラ」
①「紙芝居で笑顔になって」  紙芝居師 桃まるさん
②「私の出会ったこどもたち」 宮司   川原一紀さん
③「押忍!よりそい空手道場」 空手家  當洋彰さん

第Ⅲ部

講演:「『この街のどこかに』(ホンブロック)に込めた思い」
講師:団士郎さん(立命館大学大学院応用人間科学研究科 教授)

カテゴリー:未分類